青髭が気になる男性の疑問を解消するには

自分のひげの濃さが気になり、一生懸命に深剃りをしても、
髭がどうしても青くなってしまう事が、気になって仕方がありません。
そんな男性が多いことでしょう。
そしてそういった青髭の対策をしたいと思っても、
その方法が解らない方が多です。

まず、青ヒゲについて知っていきましょう。
どうして、主に男性が青髭となるのでしょうか。

髭は他の毛と比べると太くて、密集しながら、深く生えているものです。

青い髭になる理由ですが、その毛が薄い肌から透けて見えてしまうからです。
毛は約4ミリから5ミリの深さまで生えているものです。
頑張って深剃りをしたとしても、カミソリだけで毛穴の奥までは剃ることが
できません。
そのため、中に生えている毛が透けて青く見えているのです。

引き続き毛の特徴についてですが、毛を説明する上で皮膚も大切な
要素となってきます。
人の顔の皮膚ですが、体にある皮膚よりも薄くできています。

皮膚の一番上の所は、層状になっているもので、ホホあたりになると7層、
体ですと、箇所にもよってきますが、平均して10層ありいます。
皮膚が薄い場所ですと、もちろんその分髭が透けやすい状態であると言えます。

太い濃い毛が生えていますと、それが薄い部分の皮膚から透けてしまうため、
結果、青髭となるということです。

青髭の対策法としてオススメいたしますのが
シェービングで、正しく髭を剃っていくことです。

大事なポイントとしては、髭剃りをいつするのかというタイミング、
どんな道具を使うか、剃り方によっても髭の濃さが変わって見えてくる
場合もあります。

Comments are closed.